一月前は後20日前後はあった

でも段々と数が減っていき

片手で数えられるようになった

一日過ぎてひとつ指をおり、また指を折る


そして今日が最後の一本


今日は朝から雨だった

会社に置き傘があることを考えたら憂鬱になったけど

激しい雨だったので仕方ない


駅まで道のりをゆっくり歩き

いつもの電車に乗る


いつもの時間帯について


いつもの売店のおばちゃんの「いってらっしゃい」を聞く


今日は何かが違った気がした


仕事が始まり、新人にやらせる仕事を奪い取って

最後を締めようと考えていた


「なんか変な考えですねー」

なんて言われながら日常点検を行う


18のころからずっとやってきたこと



それも今日で終い



あの場所で昼飯を食べることも無い


会社に配属されたばかりの頃に

柳と二人で見に行った近所のデッカイ大仏さん


昼休みに行こうと考えてた

雨も止んで、なんとも嬉しかった


皆に「どこいくの??」って聞かれたけど

本当のことは言わなかった


拝みにいってくるわ

って言ったら


「長生きできるように祈って来い」

だとさ



本当は、締めるための儀式だったりする

最初と終わりは同じにしたい



6年前は

周りになにも無い大仏さんだな

と思ったけど


やっぱ変わってなかった


泥踏んだ靴が汚れた


帰ったら新人にまた馬鹿にされた

「みっき〜さんはやっぱ変ですって」


「うるせーな」

と言っといた


16時から柳が来た

さっそく絡んできた


あと1時間半だった


やり残したことが無いか色々探してたらすぐ終わった

業務は終わってしまった


今日はほんとに皆がよく絡んできた


あとは一人ずつ、最後の挨拶

「また明日会うがや!」なんて言われながらも


お世話になりました


うん

お世話になりました


会社を出て 

誰も見ていないのを確認して


深々とお辞儀


ありがとうございました



みんな、職場ではもう会うことはないんだよな

明日の送別会を終えたら会うことも無くなる



ありがとうございました



次でも頑張ります

うん