実家の電話に誰もでなかったので

留守電に家族にしか分からない面白いことを吹き込んでやった。



こんな些細なことでも元気が出た。


そしてそれが俺の本分なのだと知った。

人にイタヅラを仕掛けてニヤニヤするのが俺なんだよね。


子供だと否定すれば良いよ。

文句があるなら面と言えってんだ。



これが俺なんだもん。



元気が出れば

もっと頑張りたい

いろんなことしたい

やせたいw


って前向きな気分になれるもんだ。


負けたくないし

投げ出したくないし

逃げ出したくないし

信じぬきたいし

駄目になりそうなとき、それが一番大事



心配ないからね

君の思いは誰かに届く

明日がきっとある


悩んでるのはお前だけじゃないんだ

元気出せ


グダグダいうな

黙って聞け




俺は弱いな。

また明日からも頑張ろう。


ひとりごとでした