怒涛の9月がようやく終わろうとしていますw

みっきーです。

今月は過去に類をみないほど忙しい日々をすごしていました。

チーム引継ぎ、重大トラブル対応、発注資料、成果物etc

一つでも大変な要因が4つも同時にきたw

おかげさまで休日返上、24日の休暇届(必要なかったけど)も辞退して

連続14日勤務の記録を打ち立てました。。

やり遂げた感が半端なかったぜw

すごいぜ俺様

来月の給料日が楽しみですおw

さて、、本題。

なくなってから気づいたけど

お疲れ様とか

おつおとか

おはようとか

おはおとか

なんのネタもひねりもない挨拶だけど

こーゆう他愛もない連絡って大事なんだなって感じた


さらに俺が感じてるのは、

お互いがお互いを大事にし合って無かったからこんな状態になったんやと思う。

文句があっても言えず、喧嘩も出来ず、言い合いも無いから妥協点も出せず

フラストレーションだけが溜まる。

そんな状態で相手を大事だと思えるかい・・・

これがまだ好きのうちならいいよ。

でもこれが

ぶっちゃけ倦怠期のときにきたら

こんな状態になるんやと思う。

俺が悪かったのは

喧嘩を避けていたこと。

ちゃんと話し合いの場を設けなかったこと。

なんでも簡単に許しすぎたこと。

この3点。



こんだけ大事になっといて、何も変わらないようじゃあ

人間的な成長は一生無いと思ってる


お互いが反省して成長して当然


厳しいことを言うけど

ここで学んでほしい


もう9月は終わりです。